意見交換の広場


記事表示


No.18520投稿日時:2019/08/20(火) 10:15  <↑親記事:No.18518>
投稿者:情報屋

中国の大学トラブル例(伝聞)

中国の大学トラブル例(伝聞)

・採用され契約書を交わしたにもかかわらず一方的に取り消されるというのはよく聞かれる。
例1-新学期に向けて多めに採用しておいて、その内、いい方から何人かピックアップしてそれ以外は採用取り消し。
例2-採用したにもかかわらず他にいい候補者が来たら、そっちに乗り換えて元の候補者の採用取り消し。

・ひどいところだと赴任した後契約を切られる。
例3-すでに日本人教師がいるにもかかわらず募集広告を出し、よりよさそうな教師が採用出来たら、学期中でもクビ(帰国)にして新しい教師に換える。

・仲介も信用できない
例4-仲介会社の求人の内、いい条件の求人はダミー求人。応募しても実際にはそんな求人はなく(言い訳は『もう他の候補者を採用した』『今いる教師と契約延長した』)、他に誰も行かないような条件の悪い学校を押し付けられる。


対策=
中国の求人には応募しない。募集掲示板に中国の募集を載せない。
被害に会ったら情報共有して同じような被害者を出さない。
≪コピペ・追記推奨≫


Script : Sylpheed 1.24
日本語教師の集いTOPへ戻る