意見交換の広場


記事表示


No.18551投稿日時:2019/08/24(土) 16:52  <↑親記事:No.18549>
投稿者:入管、法務

長くても古くても悪質ブラック会社は営業停止、取り消し(笑)

オマエ開き直って言ってるけど、ヤバイんじゃないの(笑)
優良校じゃないな。オマエの所は即廃校にしろ(笑)


 法務省は1日、外国人らに日本語を教える「日本語学校」の新たな設置基準を公表した。全生徒の6カ月間の平均出席率が7割を下回ると登録を取り消す。現行では1カ月間の平均出席率が5割を下回る場合となっている。基準を厳格にし、就労目的と知りながら留学名目で外国人を受け入れる悪質な学校を排除する。9月1日から適用する。

 語学力の国際標準規格「CEFR(セファール)」で下から2番目の「A2」以上の学生の割合が3年連続で7割を下回った場合も登録抹消となる。不法在留者数をベースに認定を取り消す基準は1年間の入学者数の「半数以上」から「3割以上」にする。


Script : Sylpheed 1.24
日本語教師の集いTOPへ戻る