意見交換の広場


記事表示


No.18575投稿日時:2019/09/07(土) 16:16  <↑親記事:No.18574>
投稿者:追い出せ <URL>

ブラックを排除せよ。

 外国人留学生のための日本語学校が急増している。8月22日の法務省告示による新規開設は29校で合計775校となった。10年ほど前に比べて、2倍近い学校数だ。法務省は年ごとの新規開設数を公表していないが、官報を遡って計算すると今年はすでに70校増えた計算。

急増する日本語学校では経営者による不法就労の援助などの犯罪や、劣悪な労働環境など、法人としての粗さが目立つ。日本語学校での勤務経験もある筆者が、その実態を伝える。(ジャーナリスト・松田 隆)

●2008年福田内閣での留学生30万人計画に始まった“粗製乱造”


Script : Sylpheed 1.24
日本語教師の集いTOPへ戻る